So-net無料ブログ作成
検索選択

金持ちの家にはティッシュがないその理由は? [お金の貯め方]

5c5a77c64f5abbd0c529ad7b7e08dcb3_s.jpg

「お金持ちの家にはティッシュが置いていない」という言葉を聞くが

花粉症で鼻炎持ちの身からすればティッシュを使わない生活は

ちょっとイメージできない。

まさか金持ちはティッシュを使う習慣がないのか・・・

金持ちが家にティッシュを置かない理由とは?


スポンサーリンク



なぜ金持ちは家にティッシュを置かないのか


金持ちは極端に無駄を嫌う


「お金持ちの家にはティッシュが置いていない」

この言葉の真偽はともかくとして

金持ちは極端に無駄を嫌う傾向にある。


ティッシュは微々たるものとはいえ消耗品なのでお金がかかる。

ティッシュを使えば当然ゴミもでる。

ゴミが増えればそのゴミを置くスペースが必要となる。

ゴミの為にスペースを割くのはもったいない。

というようにティッシュには金持ちの嫌う無駄が結構あるのだ。



ティッシュやゴミ箱は見えない場所にしまう


占いで数々の豪邸を見てきたというゲッターズ飯田氏によれば

金持ちに共通していたのはティッシュやゴミ箱が

見える場所に置かれていなかったという点らしい。


確かに目のつく場所にティッシュやゴミ箱が置いてあると

簡単に使ってしまうので無意識のうちに消費量が増えゴミも増える。

ティッシュやゴミ箱を目のつかない場所(引き出しの中など)に収納しておけば

使うのにワンクッションあるのでそれが手間となり

本当に必要な時にしか使わなくなるだろう。


ゲッターズ飯田氏の著書には他にも興味深い

金持ち・貧乏人の共通点が書かれている。


ゲッターズ飯田の金持ち風水 [ ゲッターズ飯田 ]



ティッシュを簡単に節約する方法


ティッシュを見えない場所に収納して使用頻度を減らすといっても

鼻炎持ちや花粉症の方だとそうも言ってられないだろう。

特によく鼻をかむという方は肌への負担を減らすために

柔らかい素材のティッシュが必須となってくる。

しかしそういった(高級)ティッシュは値段が高く

頻繁に使い続けるとなるとティッシュ代も馬鹿にならない。


そこでティッシュを節約する方法だが

これは実に単純でティッシュを半分にカットして使えばいい。

ティッシュで鼻をかむ時は大体1枚を二つ折りにしてかむと思うが

その場合はティッシュ1枚の面積の一部しか使っていない。

残りの部分は使うことなく捨てられているので

半分にカットしても鼻をかむには十分使える大きさなのだ。

この方法を使えばティッシュ代を半分に抑えられる。


以上、なぜ金持ちは家にティッシュを置かないのかでした。


【オススメ記事】
・ミュゼ脱毛本当に100円!?期間限定?勧誘は?口コミも

・コストコ年会費が永年無料!?コストコを無料で楽しむ裏ワザ

・手取り18万円の家賃相場はどれ位?3分の1は本当か

・待機電力を削減する簡単な方法!電気代年間約4,000円節約


スポンサーリンク


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 手取り18万円家族4人生活 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。