So-net無料ブログ作成
検索選択

楽天カードをメインカードとして使ってたら還元率5%越えてた [節約術~クレジットカード]

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s.jpg

公共料金や各種支払いをクレジットカードで行うだけで

どんどんクレジットカードポイントが貯まり

貯まったポイントは好きな商品や商品券に交換。

節約する上で必須となるクレジットカードだが

どうせ使うなら高還元率のクレジットカードを選びたい。


個人的には高い還元率を誇る楽天カードをお勧めする。

みよし家では去年楽天カードをメインカードとして使い還元率5%を超えた。


スポンサーリンク



楽天カードを使えば還元率5%越えも可能


楽天カードの還元率が高い理由


クレジットカードのポイント還元率は1~2%で高いとされている。

楽天カードのポイント還元率も通常は1%だが

使い方次第ではそれ以上に高い還元率を得ることも可能だ。


楽天ポイント.png

実際に私が2015年4月~2016年3月の1年間で

楽天カード を使い獲得したポイントは38,912ポイント。

※ちなみにこの期間は楽天アフィリエイトを行っていなかったので

純粋に買い物だけで得たポイントということになる。


この期間の楽天カード総支払額は690,879円なので

ポイント還元率実質5.6%となっていた。


通常1%の還元率である楽天カードだが

楽天には様々なポイントプレゼント・ポイントアップのキャンペーンがあり

楽天カードを利用するとさらにその恩恵が受けやすくなる。

それらを駆使すれば5%越えという高い還元率(※正確にはポイント付与率になるが)

を得ることも出来る。



楽天カードのメリット


高い還元率以外にも楽天カードには以下の様なメリットがある。

・年会費永年無料

・審査が通りやすい(専業主婦でも持てる)

・カード発行が早い

・WEB明細なので利用明細を秘密に出来る

・新規入会特典で5000ポイントもらえる

・楽天市場利用で通常+3倍(最大20倍も)


楽天カードは無料なうえに高還元率&主婦でも作りやすいと

節約するにはもってこいのクレジットカードだと言える。

ちなみに楽天カードは顧客満足度調査で6年連続1位の人気カードだ。



ただしそんな楽天カードにもデメリットはある。



楽天カードのデメリット


・楽天から広告メールが大量に届くようになる。

・ETCカードが有料(プラチナ・ダイヤモンド会員は無料)

・カードのデザインがイケてない

・利用明細の郵送依頼に手数料がかかる(WEB明細は無料)


楽天カードのデメリットとして一番最初に思いつくのが

楽天から頻繁に届く広告メール。

設定を変更しないと連日のように届き煩わしく思うが

広告メールの配信設定を変更すれば抑えることも出来る。


他にもカードのデザインだったり

ETCカードが条件付きで有料(年500円)と気になる点もあるが

メリットを考えるとどれも目をつぶれる程度のもの

顧客満足度調査で6年連続1位もうなずける。




【オススメ記事】
・ミュゼ脱毛本当に100円!?期間限定?勧誘は?口コミも

・コストコ年会費が永年無料!?コストコを無料で楽しむ裏ワザ

・手取り18万円の家賃相場はどれ位?3分の1は本当か

・待機電力を削減する簡単な方法!電気代年間約4,000円節約


スポンサーリンク


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 手取り18万円家族4人生活 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。